comfort

ミニマリスト見習い・調剤事務の、よくばりジャーナル

アーユルヴェーダ体質診断の話

こんにちは、ミオグロビンです。

アーユルヴェーダをご存知でしょうか。

インド医学のことなのですが、
アーユルヴェーダによると人にはざっくりと三つの属性があり、一人につきその中の一つないし二つが強いのだそうです。

私は、医学は西洋医学のみが正しいとは全然思っていなくて、中国やインドの医学もとても面白いし参考にしていきたいと思っています。
中国の医学の中では、漢方や鍼灸の治療など、一部健康保険が適用されているものもありますね。
東洋医学は全体的に、生活との関わりがとても密接な気がします。
そこが面白い。

中国とインド、文化圏は少し違いますが、でも医学は結構似通っているもの面白いですね。
どちらの医学的にも私は湿気に弱いと言い当てています。

私は多分体質的に無理がきかず、ちょこちょこ体調は崩すものの、それによってバランスを取ることで大病はしないタイプなのではないかと思います。

アーユルヴェーダでは、体質によって、すすんで食べるといいものや、食べるのを控えたほうがいいものなど、結構決まっています。
調子が悪いときは、すすんで食べるといいものを食べるようにして、バランスを取るというような方法で参考にしていくのが良さそうです。

私はお米やナッツ、柑橘類や、さつまいもやかぼちゃという、大好きなものばかりが「控えるといいもの」でした。
私はサラダ油を使わず、ここ数年は料理はオリーブオイルとごま油で済ませてきましたが、それも良くなかったようです。
そして油をためやすいので、あまり摂取しないほうが良いそうです。
ショックー!!

そして小食を心がけ、食べるか迷ったら食べないのがいいそうです。
そうだよね…うすうすそんな気がしておりました。
肥満になりやすいそうです。運動せよと書いてあります。

温厚で忍耐強いというのは確かに当たっているかも。

んー、「すすんで食べるといいもの」だけで生活するのはとても大変そうです。
シリアルやグラノーラは良いそうですが、乳製品や甘いものはだめってどうすれば…
非加熱の蜂蜜ならいいそうですが、そんなの手に入らないよー(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!

せめて、豆をよく食べるように心がけようと思います!(笑)
豆をやたらと推されます!

運動不足もなんとかしないといけないですね!

みなさんも体質診断、ぜひお試しあれ!