comfort

ミニマリスト見習いの、よくばりジャーナル

FT受けました

前回の更新から5か月くらい経ってしまいました。
前回は新型コロナウイルス感染症が流行して、市場が混乱し始めたときくらいだったんですね。
あれから随分と状況が変わりました。

前回は「罹ってもいいや」くらいの気持ちと書いていました。
今もそこまで変わりはないですが、「罹っても免疫が長続きしない」「治癒後も後遺症が残るケースが多い」などなど、「あれ、これ罹らないほうがいいかも」と思うような言説が出てきています。
「ひとりで電車に乗っているときはマスクしないキャンペーン」は個人的にしているのですが(話さなければうつらないから)、手洗いは励行しています。
マスクしていないと白い目で見られるのはあんまり気にしないですが、自動販売機とかエレベーターのボタンとか水道の蛇口とかトイレの「流す」ボタンとか、もっとみんな警戒すべきものがほかにあると思いますよ。

巷ではいろいろな対策が講じられていて、
スーパーなんかでもレジ前のソーシャルディスタンシング・フロアサインや飛沫防止シート、カルトンを使用した金銭授受などいろいろな試みがされていますね。
個人的にはカルトンを使用した金銭授受はほぼ予防効果はないと思っていますが・・・
カルトンに一回置いていようが置いてなかろうが、現金にしろカードにしろ同じものに触れた時点で手にウイルスは付着しますよね。
まあそこらへんの検証は、今後されるようになっていくのでしょう。

前置きが長くなりましたが、4月にFT手術を受けてきました。
静脈麻酔が初めてだったので怖かったのですが、全然大丈夫でした。
麻酔がかかる直前は、寝る直前のふわ~んとする感じで、その後すぐ麻酔がかかって眠りました。
気が付いたら手術が終わっていて。その後2時間くらい安静にして、帰宅しました。

今はFTを受けて4周期目。
正確には今日たぶん生理が来るので5周期目突入しかけてるところです。
FT受けたから自然妊娠してもいいと思うのに・・・やっぱりほかにも原因があるのかしら、と現在進行形で絶望しています。
体外受精も検討し始める時期になりました。6周期目までダメだったら体外受精に移行します。

なんかねえもういろいろとしんどいのですよ。
通院して、がんばってタイミングとって、高温期ずっとそわそわして待ってるのが。
高温期におなかが痛くなると、着床の痛みなのではとか期待してしまうのが。
ちょっとした体調の変化を、妊娠超初期症状なのではと考えて期待してしまうのが。
うっすら出始めた経血を「いや、まだこれは着床出血かもしれない」と、期待と絶望が半分半分になる日の長いこと長いこと。

「気が付いたら生理が遅れていました」???ないない、そんなの全然ない。
生理予定日を指折り数えて、一日一日がとても長い。気が付くまで忘れてみたいくらいですよ本当に。
明日も体温が高温でありますように、体温が下がりませんようにと泣きそうになりながら、祈る気持ちで毎晩眠りにつく。
そして今日ばっちり下がっていました。普段の低温期よりも下がってるくらいですから、やっぱりリセットでしょう。

なんかバカみたいじゃないですか。
期待して期待して、生理が来た時に絶望してる自分が。
毎月毎月、懲りずに、学習しねえなあ、って。
毎月、ああ自分ってなんてバカなんだろうと思うんですよ。
やるせなくて惨めな気持ちになるんです。

これをあと何回繰り返さなければいけないのだろう、と考えると、
子どもが欲しいと思わなければそもそもこんな思いをしなくて済んだのに、と思います。
子どもを欲しいと思わなければ、私はずっとピルを飲んで体調をコントロールしながら、機嫌よく生きていられるのに。
8年間ピル様のおかげでホルモンバランスに体調を乱されることがなく快適に過ごしたので、尚のこと毎月がつらい。

「すぐに妊娠しました」という知人の報告を聞くと、私は何が悪いの?と考えて魔女化しそうになります。
ここのところ数年、他の人と自分を比べて落ち込む、ということがなかったので、尚のこと辛い。こんな自分でいたくない。
子どもが欲しくない人も、すぐに妊娠できる人も、みんなみんなうらやましい。

そんな今日この頃です。
私はしばらく輝く毒りんごを作る魔女になります。

手術することにします。

こんにちは、ミオグロビンです。

昨日はホワイトデーでしたね!
我が家では「各種イベントを口実にしてケーキを貪り食う」という風習があるのですが
今年のバレンタインとホワイトデーはハーブス(HARBS)のケーキを買ってきて食べました!
バレンタインは一人3個食べて若干食べすぎた感があったので、ホワイトデーは一人2個!
一人2個がちょうどいい感じでした♪
すごく満足感あったし予約もいらないので、これからしばらくはハーブスが我が家の定番になりそう♪♪
はあ・・・おいしかったなあ。昨日に戻りたいです。

先月ブログを更新して、色々不妊検査を受けていると書きました。
先日、黄体ホルモン検査結果をもらい、なんと、問題なかったんです。
私は問題あるとしたら黄体ホルモンだと思っていたので、なんかちょっと意外!でした。
そして卵管通水検査も受けてきました・・・そして引っかかりました。
片方の生食の通りが悪かったんです。。
水の勢いを強めてもらいましたが、あまり通りがよくないままでした。

卵管通水検査後は傷がつくみたいで結構血が出てびっくりしました!
入れた生食が出てくるだけかと思っていました。

もう片方は良かったのですが、片方が悪いと、もう片方も水は通っても何かしらの問題がある場合が多いらしく
このままでは自然妊娠は無理とは言わないがかなり難しい、ということでFTという卵管鏡手術をすすめてもらいました。

性感染症になったことはなくても、ちょっとした細菌感染で卵管が癒着してしまうこともあるんだなあと
身をもって学び、とても勉強になりました・・・orz
卵管の癒着がこんなに良く起こることだなんて、正直認識していませんでした。

帰宅する前から夫に報告はしており、状況を説明していたのですが、夫の帰宅後に再度話し合いました。
帰宅前にいろいろと調べてくれたようで、心強かったです。
来週、手術を受けるか再度先生と相談をするのですが、受ける方向で話を進めようと思います。
初めての手術になるなあ・・・どきどき。
そんな大したことはしないんですけどね^^;

これで妊娠率が改善するといいな・・・

巷ではまだCOVID-19が世間を騒がせていますね。
ヨーロッパや中東の方でも大きな問題になり始めたようで、私の仕事もどうなるかわかりません。
しかし、コロナウイルス感染症は今までSARS、MERSと読みやすい(呼びやすい)名称がついていたのに
今回のはCOVID-19ってなんかちょっとトリッキーで呼びにくくないですか?

おかげで全然定着してなくて、みんな「コロナ、コロナ」って呼んでますが
私はその度に「コロナはそもそも太陽の周りの光のことだからー!」
「ウイルスのことを言っているのであっても『新型コロナウイルス』って言わないとSARSやMERSも含んじゃうからー!」
と言葉にかなりこだわりがちな私はもやもやしてしまいます^^;

地名を含まない・・・とかいろいろ基準があって決められたのは理解しますが、
取引先の英語圏の人も、話すときはCOVID-19ではなくて「coronavirus」って言ってるから、やっぱり呼びにくいんじゃないかな^^;

私がもともと消毒用エタノールを家に常備しておきたい人だったので、我が家には奇跡的に騒動前から消毒用エタノールがありました。(※購入・開封は2年前・・・)
なので、100均で小さなスプレーボトルやポンプボトルを買ってきて詰め替えて、外出時に持ち運んでこまめに手指消毒できるようにはしています。
500mlボトルだったけど、たぶん残りは200mlくらいかなあ・・・
猫が粗相したときとかに消毒に使っていたのですが、今はなるべく温存したいので、猫に粗相しないでもらわないといけないですね。
それがなければあと1か月くらいは持つでしょう。

家にマスクはないけど、まあ、マスクしてもウイルスは通してしまうので^^;
エビデンスごりごり対策で行くのであれば、手指消毒>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>マスク、って感じなので手指消毒で優勝していく感じになるでしょう。(とはいえ手指消毒しててもかかるときはかかるけどね・・・)
巷では「薬用」ハンドソープが入手困難になっているらしいですが、薬用じゃないハンドソープでも十分ウイルスは殺せるので大丈夫でしょう。
手を洗う時のポイントは洗い残しと時間で、できれば30秒くらいかけるのが理想なようです。
親指とか手のしわの部分はなかなか意識しないと洗うのが不十分になるそうですよ。
感染対策で手洗いが基本なワケ | 感染と予防

我が家に基礎疾患がある人はいないので、仮にかかっても軽症で済む可能性が高く、油断するわけではないのですが、私自身は「罹ってもいいや」くらいの気持ちです。
罹った場合、周りにうつさないようにだけしないといけないですね!

アルコール除菌アイテム類は今大体どこに行っても品薄ですね。
マスクも朝からドラッグストアに並ばないと手に入らないのが問題になっていますが・・・
そろそろ買い占め隊も疲れてくる頃なんじゃないかなあ、と思います。いや、疲れるのにはまだあと数週間かな?
早く安定供給されるといいですね。騒動、いつまで続くんだろう・・・^^;

不妊治療?(初期検査)始めました。

こんにちは、ミオグロビンです。

ここ2週間くらい、残業続きでしんどい日々を送っています。
帰ってきたらご飯を食べてシャワーを浴びて寝る!みたいな生活です。
この3連休で少しでも身体を休めたいですね。

結構ストレスで身体がこわばっているのか、頭痛もちょっと増え気味です。
首のストレッチ、最近減っているので、頑張らなきゃ・・・
筋トレする時間もあんまりないので、筋肉も落ちていると思います。

少し前に、サイトメガロウイルストキソプラズマの抗体検査を受けた記事を書きました。
結果をもらったのですが、どちらも陰性でした!現在罹ってもいないし、今までに罹ったこともないそう。
正直トキソプラズマくらいなら罹ったことあるような気がしてましたが、意外でした^^;

トキソプラズマがいるネズミは猫を恐れなくなり、そうして猫に食べられたネズミから猫はトキソプラズマに罹るそうです。
その猫が感染初期に排泄したものからオーシストが人の体内に入ると、人もトキソプラズマに感染する・・・という流れなのですが、
トキソプラズマに感染した人はリスクを恐れない大胆な行動をとるようになるという説があるらしく
私も割とその気があったので、「今まで野良猫に接する機会もあったし、感染歴あるかも」とか勝手に思っていたのですが、どっこい、なかったですね。
これからも感染に気をつけなきゃいけないのかー!めんどくさいなー!!

でも今それよりも気を付けなくてはいけないのが新型コロナウイルス感染症ですね。
まだ出てきたばかりの病気なので、感染が妊産婦および子どもに与える影響はまだ多くはわかっていません。
ちょうどデータが出始めて、とりあえず死産とかにはならず、新生児の健康状態のスコアも9例中みんな良好であるという情報が入りました。
ただ、このデータは周産期の妊婦さんのデータなので、器官形成期とか妊娠中期だとどうなるかとかはまだわからないですよね。
周産期の妊婦さんの上記のデータによると、羊水などからも新型コロナウイルスは検出されず、新生児からも検出されなかったということで母子感染はなさそうです。
引き続き、感染しないように気を付けながら、情報を集めたいと思います。

HIV、肝炎系、クラミジアとかも検査しましたが全部大丈夫でした!
引っかかる心当たりは全然ないのですが、うれしいです。笑

感染症検査を受けたその流れで、妊娠できる体かどうかを検査する初期スクリーニングを一通り受けることにしました。
甲状腺ホルモンの値は若干高めであるものの、異常値ではないので経過観察となりました。
今のところ引っかかったのはそのくらい・・・
フーナーテストの結果も良好で、あとは黄体ホルモン値検査を行うのみです。
まだ不妊という定義には当てはまらないけど、これは俗にいう「原因不明の不妊」の可能性が高くなってきたのでは・・・?

昨日は排卵痛と思われる腹痛があり、結構しんどかったです。
ここ数か月は排卵痛があるのですが、いつも右側だけな気がする^^;
こればっかりは記録を取るしかないですね。

あとは夫の検査(でもフーナーテストが良好なので問題ないと思う)と黄体ホルモン、卵管通水検査です。
黄体ホルモンあたりで引っかかりそうだなあーと思っています^^;

上司にも、検査だけだけど受けていることは伝えてあり、「何でも相談して」って言ってもらって気持ちが楽になりました。

引き続き頑張ります。

体重管理と最近の気分

こんにちは、ミオグロビンです。

油断していたら、ハワイの時より3キロ太ってしまいました!
最近は本当にほぼ毎日アイス食べるのが当たり前体操みたいになってたので、反省、、、
食べ癖って一度つくとなかなか取れないですよね。
前は空腹に結構慣れていた気がするのに、今はもうちょっとの空腹での我慢できなくてすぐ何か食べてしまう・・・

12月と1月はたくさん食べる機会が多かったとはいえ、ちょっと食べすぎました。
もう少し健康的な量に落ち着かせたいと思います。

カロリー計算をしていて思うのは、お菓子の破壊力。
お菓子を食べると一気にカロリーが跳ね上がり、かつ栄養価は低評価。
でもおいしいと食べちゃう・・・

2月はお菓子を買わない!を目標にしたいと思います。
バレンタインデー以外ね!!!
食べるとしたら焼き芋とかがいいかもしれないですね。焼き芋を冷凍して常備しておくとかできるのかな?

最近はやっぱり黄体期に入ると気分が沈んだりイライラしがちだったりしたのですが、
でも先月までよりはちょっと軽かった気がします。
今週期は低温期がいつもより1週間長かった上に少しガタガタだったのが本当にショックで、気がかりで、「黄体機能不全だったらどうしよう」って思っていたので、
イライラするたびに「あ、黄体ホルモンがきっと分泌されているんだ、ちゃんと分泌できているんだ・・・」って思えて逆に安心したのがよかったのかもしれません。

とはいえ今朝ちょっと体温が下がっていたので、おそらく明日から生理が始まりリセットされるでしょう。

そしたら次の周期はスクリーニング検査をお願いするつもりです。
もし卵管が詰まっていたら・・・卵子が育たない体だったら・・・と思うと怖いですし、実際そのような場合に自分のこととして受け入れられるかはちょっと自信がないです。
でも自分の体のことを知らないのはもっと嫌なので、一度ちゃんと検査をしてもらおうと思います。

最近は「子宮内フローラ」なるワードを仕入れまして、さっそく子宮内フローラの改善に良いらしいラクトフェリンサプリメントを購入しました。
不妊の原因は不明とされるケースも多いと聞きますが、それはまだ解明に至るほど文明が発達していないということで、その解明の手掛かりになるかもしれないホットな分野が子宮内フローラらしいのです。
もうちょっと調べる必要あるけどね・・・先走った感あるわ・・・
正直サプリメント飲みすぎてわけわからなくなってて、逆にめっちゃ不健康やない??とすら思いますが・・・
でもラクトフェリンならおなかの調子もよくなりそうだからいいかな~!
効果があったらうれしいですのう。

そんな感じの今日この頃。

(猫)アレルギー対応食を求めて

こんにちは、ミオグロビンです。

前回、小春が多品目にわたる食物アレルギーがあり、今のところ自力で処方食を見つけられていないという日記を書きました。
多品目にわたる食物アレルギーがあるからこそ、アレルギー対応食を探す上で気づけることもあると思うので、それをまとめたいと思います。
主に「注意が必要な対応食」です。

ドライだけ見ていきます!

うちの小春は鶏肉、牛肉、サーモン、米、玄米がだめなので、ほかのお肉やお魚がメインと書いてあるものを調べていました。
でも原材料見てみたら結構引っかかるものがあるので、注意喚起もかねてご紹介します。

ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 穀物フリー アダルト チキン:穀物アレルギーの子は◎

穀物は入っていません。
たんぱく源はチキンのみですが、原材料を見ると「フィッシュオイル」とも書いてあるので、お魚のアレルギーがある場合も注意が必要。
穀物のアレルギーのみの場合にお勧めです。

ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 穀物フリー アダルト ダック:チキンも入っている

穀物は入っていません。
商品名に「ダック」と書いてありますが、たんぱく源がダックだけであるわけではなく、乾燥チキンや鶏脂も入っているため、鶏肉アレルギーの場合は食べないほうがいいです。
穀物アレルギーのみの場合や、お魚系は入っていなさそうなので、お魚のアレルギーがある子には良いと思います。

ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 穀物フリー アダルト サーモン:チキンも入っている

こちらも上記の「ダック」同様、商品名に「サーモン」と書いてありますが、乾燥チキンや鶏脂も入っていますので、うっかり鶏肉アレルギーの子に食べさせないよう注意が必要です。
サーモン以外のお魚は入っていないので、サーモン以外のお魚にアレルギーがある子や、ほかのたんぱく源としても鶏肉由来の物質と大豆以外は入っていないので、鶏肉以外の獣肉のアレルギーがある子に良いと思います。

クプレラ ベニソン&スイートポテト キャット:サーモンオイル入り。燕麦入りなのでグレインフリーでもない。

ベニソンって鹿のお肉のことなんですって。
鹿のお肉のほかにサツマイモやお魚、サーモンオイルなどが入っています。
鶏肉や牛肉のアレルギーの子におすすめですね。
燕麦が入っているので、グレインフリーとは言えなさそう。

アディクション(Addiction) キャットフード ビバ・ラ・ベニソン(鹿肉) グレインフリー:Amazonの説明欄にはチキン不使用って書いてあるけど嘘!

説明欄に「<不使用原材料:穀物類、チキン、牛肉、ラム肉、フィッシュ、人工着色料・人口香料・防腐剤>」って書いてあるけど、原材料のところにめっちゃ「鶏脂肪」って書いてあるよ~~~!!

f:id:stevioside7:20200124212232p:plain
addiction

鶏肉アレルギーの子にとってはトラップも甚だしいですね。

アーガイルディッシュワトルキャット:グレインフリーではない。レビューが低いのが気になる

カンガルーとラムとお魚がたんぱく源のフード。
鶏肉・牛肉由来の原材料は使われていないので、これらのアレルギーの子は食べられます。
牛肉アレルギーの子は羊肉アレルギーも交差で持っている可能性があるそうなので、検査した方は結果をもう一度確認する必要があります。
グレインフリーではないので注意!
うちの小春は玄米アレルギーがあるので、このフードも食べることができません。
そしてAmazonのレビューのレートがとても低いのが気になります。。。
カンガルーって時間が経つと臭みが出やすいと聞くけど、その影響かな?
よっぽど食に執着しない子なら、食べてくれるかも・・・

N&D(ナチュラル&デリシャス) キャットフード グレインフリー ラム&ブルーベリー:チキンも入っている、価格が高い

めっちゃ高い。
ラム肉だけだったらよかったんですが、チキンも入ってるので小春は食べられません。
グレインフリーなので穀物アレルギーの子に良いですね。
価格が高いだけあって評価も高めです。

ナチュラルバランス グリーンピー&ダック キャットフード:今のところ一番安全そう

今のところ見つけた中で一番いいなと思っているフードです。
たんぱく源はダックとグリーンピースだけなので、どちらも小春が引っかかってなくて、キャノーラ油とアマニも大丈夫だったら、いける!!
ダックは鶏肉アレルギーの交差アレルギーらしいので、ちょっと心配。
結果は来週もらいますが、ダックも引っかかっていたりして。

f:id:stevioside7:20200124214104p:plain
自然風味
どうでもいいけど原材料欄の「自然風味」が気になって仕方ない。

来週のアレルギー検査結果発表が気になりますね!
同じ境遇のにゃんこってどのくらいいるんだろう・・・
皆さんがどうしているのかも知りたいです。色々調べてみなきゃですね。

私の無排卵疑惑と猫のアレルギーについて

こんにちは、ミオグロビンです。

今月・・・高温期が来ないです。
ずっと低温期。。。
これは・・・もしかして無排卵???

今まで何となく低温期と高温期に分かれていましたが
今月は明らかにずっと低温期です。
排卵されなかったのかも・・・不安ですね。
やっぱり検査してもらったほうがいいかもしれない。

たまたまかもしれませんが、でも「これから悪化していくのでは」とも思ってしまいます。

先週の頭、猫の小春を動物病院に連れていき、アレルギー検査をしてもらいました。
おなかの湿疹が治らなかったのです。

フードはいろいろな原材料がミックスされていて、何が原因かわからないし、もしかしたら食物アレルギーではないかもしれない。
食物アレルギーと仮定して、いろいろな除去食を端から試していくことも考えたのですが、
フードを変えて、症状が改善されるまでは数週間かかるとのこと。
それでは小春にとって良いフードを見つけられるまで何か月かかるかわからない!
なので、キャリーケースに入れようとすると大暴れする小春を何とか捕まえて、動物病院に行き、看護師さんに押さえつけていただきながら採血をしていただきました。

先日結果をとりあえずざっと電話で聞きました。(後日紙面でいただく予定)
先生は「ちょこちょこ引っかかっている項目がありまして~」とお話しされていたので、そこまで多くないのかと思いきや!
ざっと教えていただくと、多いこと、多いこと・・・
アレルギー物質除去食をご紹介いただけるのですが、なんと小春が食べられる除去食は一種類しかないのだとか。
私はその一種類を、何種類もある除去食の中から、アレルギー物質を知らないまま手探りで自力で探そうとしていたのか・・・。
もっと早く検査しておけばよかったな、と思うことしきりです。

牛肉、鶏肉、七面鳥、鮭、米、牛乳・・・ほかにもあるようです。
食べ物以外だと、ハウスダスト、羽毛、花粉などがだめなようです。
お部屋の掃除、頑張らないとなー。。。

鶏肉と鮭がだめだと、食べられないフードが多いこと多いこと。。。
「ラムだけを使用!チキンアレルギーでも安心!」って書いてあっても、よくよく原材料一覧を見ると「鶏脂」が入っていたりして、「それだめじゃん!!」と思うことも。そこ徹底して~!!大事よ~!!
鹿肉だから食べられるかも!!と思いきやサーモンオイルが入っていたりね・・・

牛肉、鶏肉、七面鳥、鮭がだめとなると、残るは羊、鹿、アヒル、ウサギとか?
ただ、鶏肉にアレルギーがある猫はアヒルもダメなことが多かったり、牛肉アレルギーだと羊にもアレルギーがあることがあったりということもあるので、ちゃんと結果を紙面でもらうまで、何とも言えないです。

今週は動物病院が休診のため、来週、紙面で結果をいただき、処方食を紹介していただくのですが・・・一日でも早く、安全なものを食べさせてあげたいです。
この数日が、やきもきしてしまって、私のほうでも、なんとか小春が食べられるものは見つけられないのかと思って探してしまいます・・・
穀物にアレルギーがある猫が多いと聞いたので、グレインフリーのフードをここ最近あげていたのですが、主原料はチキンで、全然ダメでしたね。
穀物も、米は引っかかったけど、でもアレルギー原因物質は穀物だけではなかった。。。

最近はアレルギーの猫が増えているという情報も入ってきました。
夫が猫アレルギーのはずなのに全然症状が出ないので、「小春はきっと特別きれいな猫なんだ」と思っていましたが、まさか小春のほうにもアレルギーがあるとは。しかも多品目。ちょっときれいすぎたかしら?
でも小春と二人で暮らしているときの部屋は築年数の経った木造アパートで、ネズミは出るし、そんなきれいじゃなかったような気がするんだけど。^^;

あと、小春、結構重いので、減量しなきゃね^^;

違和感は積極的に言葉に

こんにちは、ミオグロビンです。

会社で今、不定期の研修を受けておりまして、
班に分かれてディスカッションをすることがあるのですが・・・
「話がそれてる!」って思った時の軌道修正の仕方が難しいですね。
違和感を言葉にするのが苦手なようです。
昔から、なにか「違う気がする」と思ったことがあっても、何がどう違うのかを言語化するのにすごく時間がかかってしまいます。
パッと言語化するのには何が必要なんだろう。
ひたすら訓練が必要そうですね。

本日、感染症の抗体検査のために採血をしてきました。
結果までは2週間ほど必要なのだそうです。

私の中での主眼は、トキソプラズマサイトメガロウイルスだったのですが
行ったクリニックでは「トキソプラズマサイトメガロウイルスはうちではやってないです」と言われてしまいました。
私がじゃあ別のところでやってもらおうかな・・・と言おうか悩んでいたときに、先生が看護師さんに相談してくれて
看護師さんが「できますよ(にっこり)」と言ってくださり、無事にできることになりました。
うれしい!

不妊治療専門のクリニックに行ったのですが、
「まだ妊活始めて半年も経っていないのに受診して大丈夫かな?」とか
「今の段階では不妊治療をしたいというわけではないんだけど・・・」とか
感染症の抗体検査だけなんて言って、してもらえるのかしら」とか
いろいろなことを考えて、内心ちょっと不安でした。

でも全然大丈夫でした。
もともと初診の時に、院内感染防止のために、B型肝炎C型肝炎、梅毒、麻疹風疹などの感染症検査をすることになっているクリニックのようです。
それにプラスしていただく形で、サイトメガロウイルストキソプラズマもお願いしてきました。

診察室を出たところで、看護師さんに、
「もし妊娠をご希望されるようでしたら、妊娠前のスクリーニング検査もできますよ」
と説明していただきました。
ホルモンの分泌に異常がないか血液検査で調べたり、卵管が閉じていないか通水検査をしたりするのだそうです。
私の体に異常がないか・・・知りたい・・・

今日の血液検査の結果を聞きに行くのが2週間後で、その頃にはこの周期の妊娠が成立しているかどうかがわかるので、してなかったらしてもらうのもいいかも。
来月には妊活6か月目になりますね。

基礎体温表もちゃんとアプリでつけてはいて、「あ、高温期に入ったな」とか「あ、今日明日で生理が来るな」とかなんとなくわかるものの、
高温期と低温期の二相に分かれているといえば分かれているし、ガタガタといえばガタガタ・・・
高温期なのに体温が低い時もあるし、低温期なのに体温が高い日もあります。
なのでもしかしたらホルモンに異常があるかもー!っていう気もしています。

なんとなく私の体の傾向としてわかっているのは、
・お酒を飲んだ次の日の体温は高い
・睡眠時間が少ない日の体温は低い
・出張の日の体温は低い
って感じですね。

検査しても、何も問題がないのに不妊ということもあるし、むしろそのようなケースのほうが多いとすらよく聞くのですが、でもそれは検査をしなくてもいい理由にはならないよなと思うのです。
何か問題があるのであれば、早めに知っておきたい。

検査については夫とも話してもう少し考えます。
そんな今日この頃。