comfort

ミニマリスト見習い・調剤事務の、よくばりジャーナル

てんかつ

こんにちは、ミオグロビンです。

転職活動中です。
今日一つ最終面接があります。
今のところ順調すぎるくらい順調です。
でも今日の最終面接はわからないな!

面接が苦手だったのですが、回数を重ねるごとに慣れてきました。
それどころか結構楽しんでます。
面接とはいえ、いろいろな会社に伺ってお話を聞けるのは貴重な経験だと思いますし
初対面の人と一対一でじっくりと話すなんてなかなかないことですからね。

合っている会社だとあまり面接で緊張しないなとか
ありのままの自分でいられるなとか
合わない会社だと面接の間中緊張して気まずかったり
面接官の人とテンポが合わなかったり
いろいろあるな~と思いながら面接をこなしています。

面接に行くまではあまり興味がなかったのに、面接で話を聞いたらものすごく面白そうで志望度が一気に一番に、とかもありました。


毎日1~2社ペースで受けているので、前日に志望動機をこしらえて、10回音読して覚えて翌日に臨む日々です。
毎日別の人にアプローチしている遊び人の気分です。

現役の大学生の時に、就活がうまくいかなかったのは、落ちるのが怖くてめげていたのと、ちゃんと練習(音読)していなかったからですね。
落ちるたびに「私は社会人になる資格がないのかな」とか「私は社会に必要とされてないのかな」とか不安になって、エントリーさえ怖くなってしまっていたのですが、
合う会社を見つけて、そこから(だけ)内定を頂き、無事3年の社会人生活を終えて、結構自信がつきました!
家族にも言われています。
社会人生活の中でも、みんなにいっぱいほめてもらって、頑張れました!一緒に働く人がいい人たちばかりでよかった!
「私は社会に必要である」、そう確信できたからこそ、自信をもって面接に臨めます。

志望動機の量産は
・経営理念への共感
・業務内容で、自分の強みを活かせると思うこと
・転職理由を満たせると思ったこと
のうち2点を盛り込んでいます。これで大体今のところ突っ込まれないでいますし、沢山面接をこなしていても「業務内容で、自分の強みを活かせると思うこと」「転職理由を満たせると思ったこと」は割とマイナーチェンジだけで使いまわせます。
私は営業アシスタントや営業など幅広く応募していますが、それぞれ必要なスキルは違うので、売り込みに使える強みを2パターン用意しています。

世の中には本当にたくさんの面白い会社があるのだなーと、わくわくしますね。
それでも面接の前日は「そろそろ休みたい」と思います!笑
もう連続5日目なので・・・。
実家に引っ越してきて、小春も私もまだ環境が変わったばかりであまり眠れず、免疫力が落ちたのか、早速風邪をひきましたorz

できるだけ休みながら頑張ります。