comfort

ミニマリスト見習い・調剤事務の、よくばりジャーナル

ピルとは?

こんにちは、涙です。

ライザップの糖質制限に関する記事を読んでいたら、ピルと糖質制限についての記事を見つけました。

http://column.rizapstore.jp/eikyou/928.html
こちらの記事。

「ピルとは経口避妊薬のことです。

低用量ピルの普及もあり、生理日を移動させたい時、生理不順を和らげたい時、そして月経前症候群の緩和や子宮筋腫子宮内膜症などの治療に使われます。

ピルの中身はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)で、2つとも女性ホルモンです。」

この説明について思ったことがあるので書き留めておきます!

この説明は間違ってはおりません。
ピルのことをよく知らない人に、的確に教えるにはこの説明は適切です。

しかしより正確にピルを理解するには、説明の順序が逆です。

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の二種類の女性ホルモンが配合されている薬を、日本ではピルと呼びます。

低用量ピルの普及もあり、生理日を移動させたい時、生理不順を和らげたい時、そして月経前症候群の緩和や子宮筋腫子宮内膜症などの治療に使われます。

経口避妊薬としても広く使われています。」

事実関係としてはこちらのほうが正しい!

ピルは女性ホルモン剤、とふんわり考えていると引っかかりますが、
女性ホルモン一種類だけだと実はピルとは呼ばないんです。

避妊目的以外でピルを服用している人も世の中にはたくさんいますので、
「ピル=避妊薬」と早合点するのもよくありません。
だから最初に「ピルとは経口避妊薬のことです」って書かれているのはどうなんだろ?と思ってしまいました。
でも、まあ妥当に世間一般的な解釈だと思います。

すっごく細かいことなんですけどね!
揚げ足を取ってるみたいですが、あくまで理解のための補足になればと。

みんなもっとピル飲めばいいのにと思いますが、飲み始めたときは気持ち悪くて辛かったので、多分過去に戻ったら「あんた結構気持ち悪くなるからやめといたら?」と自分を止めると思います。
なのであんま積極的には勧められない!笑
でもメリットもちゃんとありますよ。
デメリットももちろんあるけどね!

そんなことを考えました。