読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

comfort

ミニマリスト見習い・調剤事務の、よくばりジャーナル

一人暮らしで猫を飼うということ

こんにちは、涙です。

一人暮らしで猫を飼い始めて1年半が経ちました。
当初は不安もありわくわくもあり、だったのですが、1年半も経つとさすがに慣れます。

なので改めて思ったことをつづろうと思います。

・おとなしいかと思ったらそうでもなかった

うちの小春はとってもビビり。臆病です。
うちに来た当初は1週間以上洗濯機の下にこもりっぱなしで(ご飯やトイレは私が寝ているときに済ませていたようです)、触れるようになるのも2週間かかりました。
触れるようになってからはもうとっても甘えん坊なんですけれども、それでもやっぱり基本的に人間は怖いみたいで、物音を立てるとびっくりしますし、変な体勢でいると威嚇されます(全身の毛を逆立ててしまいます)。
臆病な子は大人しくて育てやすいかなと思っていたら・・・!!
そんなことはない!元気いっぱいです。

ちょっとかがんだら背中に乗ってくるし、
おもちゃを追いかけてずっとバタバタ転げまわっています。

1歳になったら落ち着くかなと思ったら、そんなことはありませんでした。
私が部屋でスマホを使っていたり本を読んでいると、「遊んで!遊んで!」と怒ります。

・案外お留守番はさびしいらしい

一人暮らしで猫を飼うにあたって、どうしても仕事の間はお留守番させてしまうことに対する心配がありました。
が、猫は気ままでマイペースだから割とお留守番は平気、という情報を見て、飼うことにしました。
実際、実家にいる猫たちはお留守番平気なので・・・

ただ、それは人がたくさんいる環境にいる猫にとっての話で、
小春と私の二人暮らしでは、いわば私が小春のすべてになるわけです。

実家の猫は外にも出るので、広い外の世界を知っています。
対して、小春が親しい人間は私と恋人、知っている世界はワンルーム

一人でのお留守番が長いので、
その分私が家にいるときはとっても甘えん坊です。
可愛いのですが、申し訳ないなと思いました。

もうすぐ一人暮らしをやめるので、
実家でのびのびとさせたいなと思います。
実家の猫と仲良くなれるかな・・・

二匹以上でお留守番させれば、一緒に遊べてさびしくないのかなとも思いますが、
うちはワンルームなので二匹なんて無理無理・・・
甲斐性なしです。

・動物病院は近いほうがいい

小春は風邪のウイルスを持病として持っています。
なので風邪を引きやすいらしいです。
特に結膜炎に気を付けなければならないとのこと。

たまに目がしょぼしょぼしてるのかな、と思うことがありますが、
でも結膜炎の時のような目ヤニは出ていないし、元気いっぱいで食欲もありますし、
今のところ、うちに来てから風邪は引いていないはずです。

良いご飯をあげているからかな??

そんな小春ですが、ワクチンなどで動物病院にかかったりはするのですが、
運ぶのが大変!!
隣の駅なので、電車で行くのですが、大変です。重いのなんのって。キャリーに入れるのも大変なのにorz
車を持っていない人は、動物病院はなるべく近くがいいです。

・小春の存在

私にとって小春は、もうかわいい娘みたいな存在です。
誰かに譲ることなんて絶対に考えられません。
引き取ってよかったっていつも思っています。他の人が引き取っていたらと思うと居ても立っても居られないです。
毎日癒されています。毎日「好きだよー」って言いながらちゅーしています。親バカです。
もっと小春孝行したいですね!ww
その割には、部屋は狭いし日当たり悪いしで、あまりいい環境にいさせてあげられていないのが本当に申し訳ないです。
実家に行けばもう少し条件良くなるから・・・!!

そんな今日この頃。