comfort

ミニマリスト見習い・調剤事務の、よくばりジャーナル

本の帯のフリマシステムを作りたい

こんにちは。涙です。

皆さんは、持っている本の帯まで大事にする人ですか?
私は全く大事にしない人です!
割と捨てることも多いし、そもそもなんで帯があるのかわかりません!
破れやすいです。明らかに構造に問題があります。
でも、世の中には本の帯まで綺麗に大切に取っておきたい人も存在します。

本の帯を大事にする人から本を借りてしまった

以前、友達から本を借りたんです。マンガかな。

帯がついていました。

なんかの拍子に帯を破いてしまいました。多分本棚のその本の隣に、他の本をしまおうとして引っかかったのだと思います。

慌てて私は友達に「○○(友達の名前)って本の帯も大事にする人?」とメールをしました。

「うん」とだけ返ってきました。

借りたものは、できるだけ同じ状態でお返しするべき。
新品の本を買ってお返ししました。

でもちょっと納得がいかない

いや、こんなこというとクズと思われるかもしれない。

友達に対して納得がいかないんじゃないんです。

本の帯のために千円近く払わなくてはいけない事態に納得がいかないんです。

本の帯だけなら書いてある情報も少ないし、そもそも買ってもらいやすいようについているものならば、購入された時点で帯は目的を果たしたようなもの・・・私にとっては。

本を借りている立場なのだから四の五の言うなというご指摘はごもっともなのですが、
本の帯のために新しい本を買い、帯がないだけの本が余る。

これってちょっと本末転倒過ぎる!!

本の帯専門のフリマシステムがほしい

端的に言うとこれです!

世界平和のために必要なのは、本の帯専門のフリマシステムです!

本の数だけ本の帯があると考えると、取扱品目数も膨大。

検索システムの整備や利便性、専門性を考えると、本の帯のみを取り扱うほうがいいと思います。

「本の帯はどうでもいい派」が、捨てる代わりに本の帯を寄付し、
システム運営者が管理をし、
「本の帯まで大事にする人から借りた本の帯を破ってしまった人」が買う。

1枚5円で買い取り、1枚300円(送料込み)で販売するとか。

・・・在庫過多になるかな。圧倒的に捨てる人のほうが多そうですね。赤字かな。だから300円に設定してみました。

手紙サイズの封筒で郵送できると思いますので、送料は82円。(追跡できないけど)

うーん、どう?私がほしいだけのこのシステム。

もうちょっとウェブサイトの運営とかに詳しくなって、膨大な時間とお金を持て余すようになったら実現してみたいですね。需要がどのくらいあるのかは知らない。

楽天とかAmazonにお店借りるほうがいいかしらね!!

最近父から借りた本の帯も破きました

財布が引っ掛かって、父から借りたトラベル・チップスという本の帯も見事に破きました。
こりない。

カバンに入れて持ち歩いて読んでいたのですが、買い物をした後に財布をカバンにしまおうとして、ビリッと真っ二つ。

真っ青になりながら父親に連絡すると、「本の帯?こだわらないよ。邪魔だから積極的に捨てるようにしてる。ないまま返してくれて構わないよ」と幸いにしていってもらえたので、お言葉に甘えてめっちゃ謝りながらもそのまま返させてもらいました。

本はめちゃくちゃ面白かった!!

旅エッセーです。冒険家の人ってすごいね!


人の本は大事にしなくてはいけませんね。反省はしております。

しかし、それにしたって本の帯って破れやすすぎです。

破かないほうが無理・・・!