読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

comfort

ミニマリスト見習い・調剤事務の、よくばりジャーナル

清潔感について

職業柄、生活保護受給者とそうでない人がはっきりわかる仕事場にいるのですが、
もちろんそうでない人もいるにしろ、
保護を受けてる人って、割と清潔感がない人が保護を受けていない人たちよりも目立ちます。
(目立つだけで、綺麗な人も割といます)
住所のない人も少なくないし、お金がないのにタバコを吸う人も目立つ、パチンコに興じる人も確かに目立つ...。

慣れれば逆に、仕事以外の時もパッと見で「あ、この人は保護を受けてる」とわかるようになるのですが...

保護を受けている人の中でも、住所がなかったり、喫煙者だったり、パチンカスだったりだったりする人の共通点が、「清潔感がない」かもしれない。

逆に彼らを参考にすることで、
清潔感とはなんぞや?
と考察してみたいと思います。

清潔感とはまあほとんど見た目の問題なわけですが、中身もまあ関わります。


私が見て「あれ?ちょっとこの人それっぽいかも」と思う基準は、

・服のサイズが合っていない(大体だぼだぼすぎる)

・お洒落ではない

・いい歳なのに、アウターが、ボロボロのシャカシャカジャンパー

・髪がボサボサで、しばしば、油っぽい

・性格の癖が強すぎる、常識が通用しない(これは話してみるか、話している所を聞くかしないとわかりませんが)


なので、逆に清潔感を出すには、

・あまりにサイズの合わない服を着ない(若いうち、20代くらいまでならセーフ)

・ボロボロの上着、いい歳してからのシャカシャカジャンパーは避ける
(シャカシャカジャンパーはスポーツウェアの時は例外。そうでなければ高校生くらいまでが無難、個人的には小学生までのイメージ)

・髪は最低限整える、油っぽくならないシャンプーを探してちゃんと髪を洗う
(体調がすごく悪いわけでなければ、2~3日に1回はシャワーを浴びる方がいい)

ある意味、保護を受けている人の中で清潔感がない人というのは、「身だしなみを整えることに対して優先順位が極端に低い人たち」なので、
逆に「それなりに身だしなみに気を使っていれば」問題がある人っぽさはなくなるはずです。

清潔な生活保護受給者が最たる例です。
人から見られる存在であり続けることに対して、ちゃんとコストをかけられる。ここが大きな違いです。
実際に見られているかどうかはまた別問題です。
そういう方々は、何かのっぴきならない事情があって、一時的に保護を受けてる場合が多い印象ですね。

保護を受けている身でありながら、すごく偉そう、っていう人も世の中には割といますからね。
色んな意味でそういう方々とはあまり関わらない方が身のためです。

ただ、身だしなみに気を遣うとか、清潔感を出すと言っても、具体的なアクションとしてどうしたらいいか、って言うのはわかりにくいところ。

当たり前ですがまずは身体・頭髪→服→持ち物の優先順位で物理的に清潔を保ち、
服のサイズは自分に合ったものを選び、
余裕があればコーディネートも勉強する。
というのが堅実ですね。

服のサイズは案外重要です。
襟付きのシャツのスタイルでも、サイズが一つ大きいだけで、ズボンにインすると中年のオッサンっぽさが出て、出しているとパジャマっぽくなります。

シルエットもよく見えるに越したことはないけど、まずはサイズですね!
『できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則』という本にも載っていますが、「一つ小さなサイズも試してみる」と心掛けてみるのはいいと思いますよ。

持っている服の数は案外問題になりません。
綺麗であれば2~3パターン着回しとかでもあまり周りは気にしません。
(去年の夏、実際に白スカート毎日+トップス3種類着回しでしたが、
「いつもスカートのイメージだわ」以外なにも言われませんでした。
あ、2日に1回はスカートも含めて洗濯かけていましたよ!!
乾くのが早いスカートで、夜洗えば翌朝また着られました。
ボトムスは特に、あまりに奇抜でなければ他の人の印象には残らないみたいです。)

気にされるとしたら、多分相手がちょっとおかしい。

なにか言われたら、「気づくと、気にいってる2~3パターンばかり着ちゃうんだよね」とだけ言って、あとは気にしなくていいでしょう。
「どんな服が似合うと思う?」と、アドバイスを求めてみるのも良いですね。
人の持っている服の数を気にするほどのお節介ですから、センスに自信がなければ是非有効活用しましょう。

髪の長さですが、男女共に
長いとボサボサになりやすく、綺麗に伸ばそうとすると継続的なケアが欠かせなくて、
短ければ短いで伸びるスピードや全体の形の変化が目立つので、美容院に通う回数が相対的に多くなります。

コストや労力的にはどっちもどっちですねえ..

私も悩んでいます!

ただ一つだけ言えるのは、
白髪や全体的な髪の色抜けが大分目立ってきたけど、カラーリングはしたくないって言う人は
男女共に髪は短い方が絶対いいです!!
(若くても、色を抜いて銀髪にしたりする場合、短い方が絶対にいいと思います。)

全体的に髪が黒やらグレーやら白が混じった感じの色で、髪が長くて清潔感がある人は見たことがありません!!

私の父(50代)は大分色抜けや白髪が目立ちますが、染めずに短くてさっぱりした髪型をキープしています。
本人も髪型には結構気を遣っているよう。
娘から見てもいい感じです!

そんな今日この頃。