comfort

ミニマリスト見習い・調剤事務の、よくばりジャーナル

部屋をシンプルに2

こんにちは。涙です。


前回の記事の続きです。

シンプルな部屋にしたいと思ったら、ということについてお話ししてきました。



3.色味を統一する


ビビットな色味のおしゃれで刺激的なお部屋も良いですが、

私は落ち着いた色味のお部屋が好き…

なんて個人的な嗜好はさておいてww


よく「統一感を出すなら、部屋の色味は3色までにしたほうが良い」って言いませんか?

言い換えるならそれは

2色までならもっと統一感あるし、

1色ならエクストリーム統一感があるということですよ。

当たり前のことですけど。

「色」を「統一」したら、そら「1色」になりますわ。



うーん、ただ、多分、エクストリーム統一感があったら落ち着くかっていうと、

多分怖い。

食べ物とかすごく浮いて見えると思う。

何より私たちが浮いて見えると思う。

ほとんどの人が、そもそも1色だけじゃないじゃない。

アルビノさんやメラノーマさんとかじゃなければ。




住まいの主役はやっぱり「部屋」ではなく「住民」であるべきだと思うし、

そう考えると住む人が浮いちゃうって言うのは避けたい。




「生き物が溶けこめる余地としての懐を持たせる」ってことで、

私は2色推奨です。




服でいう「ベースカラー」っていうのは

(白、黒、グレー、ベージュ、ネイビーとか)

部屋にも応用がきくと思います。




グレーはメタリック調

ベージュは木目調

のイメージにも。




個人的には

白ー黒のモノトーン(メタリック含む)や

白ーブラウンのセピア調(木目含む)が良いんじゃいかなと思います。

白と、それ以外をグレーやベージュって括って、2色です!!って。




私の部屋は、既に

キッチン→青のような緑のようなよくわからない色

床→フローリング、木目調。色深め

扉→木目調、色深め

壁紙→真っ白

という具合にもうすでに3色。




キッチンが青っぽいのでカーテンも青にしようと思って、その通りに。

洗濯機とケトルはちょっとピンクだし、冷蔵庫はちょっと緑だし、

細かいところを挙げればキリがない!!

しかもワンルームでキッチンが別ではないので、

青いキッチンとかがバッチリ視界に入ります。




扉や床の木目調がもう少し白木っぽい明るい色味だったら、部屋全体も明るく見えて、白とも同化して、良い感じなのに…と何回も思う。

賃貸で値段を気にすると、なかなかそこまでこだわれませんよね。

白木のフローリングシートを買って敷くのも良いけど、

そこまでの情熱や行動力もなく…

床をどうにかしても、扉も深いブラウンですからね!




せめてカーテンだけは白くしよう、と思っています。

家具の色は明るめがオススメですよ。個人的には、ですけどね。




色味を統一するのが一番大変だし場合によっては不可能なので、

前の記事の1→2を繰り返して

色味以外の非・シンプル要素を取り除いてるのが

今の私の状態ですね。




部屋の色味が統一できないので

せめて服の色味を統一したいな!って

今は画策しています。