読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

comfort

ミニマリスト見習い・調剤事務の、よくばりジャーナル

部屋をシンプルに1

こんにちは。涙です。

部屋をシンプルにしたい、
と思った時、
いくつか必要なことがあります。
私が考える、シンプルな部屋に近づくために必要な方法を
少し書いていきたいと思います。



1.ゴミを捨てる



大前提ですねwww


しかし、出たゴミはその場で必ず捨てる!という習慣がついている人ならまだしも、
ちょっと使っただけのティッシュがテーブルの上に置きっぱなしとか…
ちょっと耳かきに使った綿棒、また後でもう片側を使うかもしれないから置いておくとか…
気づくと細々したものがテーブルにもさもさしてしまいませんか?

私だけでしょうか?




朝・晩2回など(せめて1日に1回は!)

「明らかにごみであるもの」
を捨てる習慣をつけると良いと思います。

「明らかにごみであるもの」と意識しながら探すのがミソですよ。

もさもさしている様子が、すぐ「割と見慣れた光景」になってしまうこと、ありますから。


ついでに捨てよう!と思い切って、
不要だけど、今まで捨てるまでに至らなかった何かを捨てるきっかけになることも大いにあります!

それを狙っていると言っても過言ではない。


それが次、



2.ものを減らす



ものが多いと、それをしまうためのものが更に必要になりますし、
ものが表に出ていれば、ごちゃごちゃしますね。

そもそも、ものが多いとシンプルにしようがないんです。


「この量は確保しておかないと不安」というものがある場合、

適正な量なのか?

ストックを減らせないか?

という即物的なことはもちろんですが、

どうして、ないと不安なのか?

そもそも、なぜ必要なのか?

と自分自身に問いかけるように考えることも大切です。

自分のライフスタイルや、
精神状態を見つめる大事な物差しになります。


もしストックしなくても大丈夫になったら、

きっと精神的にも成長したと言って良いんじゃないかなと思います。




ライトに読むにはここら辺で一区切りつけた方が良さそうですね。

「そして、シンプルな部屋へ 〜断捨離編〜」とでもしておきましょうか。


「そして、シンプルな部屋へ 〜アップグレード編〜」