comfort

ミニマリスト見習い・調剤事務の、よくばりジャーナル

首を痛めました

こんにちは、ミオグロビンです。

今朝起きたら首が痛くて動けませんでした。

そういえば、ここ数日なんだか背中から首にかけて、やたらこった感じや、軽いしびれがあったな、なんて思いながら…

店長に連絡をして、遅刻させてもらって、近所の整形外科へ。
レントゲンを撮りました。

元々軽い側弯があり、またストレートネック気味ではありますが、その他は特に所見なし。
ひどい寝違えのようです。
でもぎっくり腰が首に起きたようです。
首に少しでも力が入ると痛いです。

一部、椎間板の幅が若干狭い場所があるらしいです。
ヘルニアになりそうとかいうレベルではないと言われましたが、気をつけようと思います。
ストレートネック治したいな!
やっぱり木枕にするか!

明日も予定があるけど、今日お風呂入るのはやめたほうが良さそう。
悩みます。

初めての異動のときも、何もないのに急に左手がひどい腱鞘炎を起こしましたね。
私の身体は、疲れがたまると、どこかに炎症を起こして「どうだ!痛いだろう!動けないだろう!休め!休め!」と言うのかもしれませんね。

そこまでアクティブに動く仕事ではないので、
受診したあとは出勤しました。
今は夕方ということもあって、痛みは増しています。
自律神経のシステム上、仕方のないことなのですけどね。
いつ治るかなー!

…あまり安静にする予定はないけど…
ごめんねマイボディー!

なにげない休日のこと

こんにちは、ミオグロビンです。

今日は朝からくるみパンを作り、

待ちきれずにくるみのホットケーキを作って食べて(笑、

くるみパンもちゃっかり食べて(笑、

小春と遊び、

恋人と電話をし、

のんびりだらだらと過ごしました。


とても幸せに感じました。


小春が甘えてくるとき、
なんだか手持ち無沙汰な気がして、
「ながら」で何かしたくなります。

でも、そこで本を読んだり、スマホを触っていたりすると、小春はとっても不満そう。
小春は、甘えている間、小春だけのことを見ていてほしいのです。
わかっていたけど…気づかないふりをしていました。
そして気づかないふりをやめました。

小春には幸せになってほしい。

幸せになるのに一番早い方法は、
幸せな時間をなるべくたくさん作ること。

撫でるときは、私も「かわいい…もふもふ…小春がいて幸せ」と思いながら、
そして小春が幸せそうな顔をしているのを見ながら、
二人でうっとりしてしばらく過ごします。

どうせ本を読んだってスマホ見たって、大して人生に対する満足度は上がりはしないのです。
小春がいなくなってしまったあとに、「あの時ちゃんと見つめながら撫でてあげたらよかったな」と思ってしまうに違いないのです。

小春と二人でうっとりしながら撫でて撫でられていると、
私の方も「なんか今日は幸せな一日であったな」と自然と感じることに気づきました。

二人で幸せライフ、満喫していきたいと思います!

DVサバイバーのぼやき

こんにちは、ミオグロビンです。

私はDV被害者でした。
被害を受けていたのは13歳から15歳の2年間。
加害者は当時の交際相手でした。

…とここまではよく話すんですけど、
そうするとよく聞かれるのが「ええ!?じゃあ、結構殴られたり蹴られたりしていたんですか!?」という質問。

期待を裏切るようで申し訳ないですが、私が受けていた身体的な暴力は、平手打ち程度です。

でも私はしっかり病んだし、
依存症にも苦しみました。

平手打ちでも!
あざが残らなくても!

あのね!
DVの問題は、身体的暴力の酷さではないんですよ!

殴られなくても蹴られなくてもDVは成立します。
そしてその被害を受ければ病みます。

DVはドメスティック・バイオレンスですね。
家庭的な・暴力性ですね。
暴力にはいくつか種類があります!
・身体的なもの
・精神的なもの
・性的なもの
・経済的なもの
・サイバー関係のもの
・健康に関するもの
などなど。
どんどん種類が増えますしいちいち覚えなくてもいいです。
いろんなDVの形があると知っておいてください。

私が受けた被害は
・身体的なもの:少し
・精神的なもの:めっちゃ
・サイバー関係のもの:めっちゃ
って感じでした。

サイバー関係DVが馴染みがないと思いますが、これは具体的にはネット上での活動を禁止されることなどがあります。
私もネット上での書き込みはしないように言われました。
今考えたら「いや、してもバレないじゃん。」と思うんですけど、当時は精神的に完全に支配されていたのでできませんでした。
あとは異性の連絡先の強制消去とかもサイバーDVですね!
私も家族以外の男性の連絡先は消させられました。
今考えると何様なのよ!って感じですね。

健康に関するDVも馴染みがないしレアなんですけど、
相手をわざと病気にして、かいがいしく世話をする姿をアピールして周囲にちやほやしてもらうというDVです。
代理性ミュンヒハウゼン症候群と言います。
詳しくないから詳しく書きません!笑
調べてね!

DVを身体的暴力として捉えてしまう傾向が、やっぱり世間的にあるなと思うので、声を上げたいのです!
殴られなくてもDVは成立するよ!
「殴られてないなら大したことないじゃん」って言わないで!

支配と服従の関係になったり、依存症になったりしてしまうことにこそ、DVの本当の怖さはあるのです。
そのことについてはまた気が向いたら書きます。

もう傷つきたくないシンドローム

こんにちは、ミオグロビンです。

記事によってテンションが著しく違うので、見てくださってる方は戸惑われるかしら。

今日はたまにふと思うことを綴っておきます。

私たちは誰しも、今まで生きてくる中で、人間関係の中で、数え切れないくらい傷つけられながら生きてきたと思います。
その痛みは、頭では忘れていても、心や身体はおぼえていて、
みんな、はっきりとは自覚せずとも「もうこれ以上傷つきたくない」と思いながら生きています。
どこか怯えている。
多分みんなそうです。

だから今の若者はすごく優しい。
自分の周りにはすごく気を遣う。

時には人を傷つけ、
そのことを反省して、
時には自分で自分のことを傷つけることもあるかもしれないです。

生きることは難しい。
生きることが難しいのは、ほとんど、生命の維持のために必要な栄養などではなく、むしろ人間関係によると思います。

もう傷つきたくないよね。

私も、恋人や家族、友達とトラブルが起きるたびに、
「もうこれ以上傷つきたくないのに」
「今まで十分傷ついたのに」
と思ってしまいます。

そこで、もし
「傷ついた!でもしょうがない!人生とはそういうものなのだから」
と割り切って行動することができたら、どんなに良いかなと思います。
実際そうできる人もたまにいる。
まぶしい。

傷ついたことにばかりフォーカスしてしまうと、
しばしば、ものの本質を見誤りますから、
やはりその時起きている問題の解決から、意識をそらさないことが肝要なのかなと思います。

傷ついたことに関してのケアももちろん大切です。
でも短期間なら後回しにしてもいい。
その代わりに、忘れないようにあとで絶対にした方がいいですが。
このケアも、一人で自分でできたら、とっても強いなと思います。

私は、自分が傷ついてもいいから
相手も傷つけるかもしれないけど
はっきり何かを言うこともあります。
まだくよくよしてしまうけど
いつか慣れたい。
私は自分にも他人にも甘いので、
もう少し厳しくする優しさというのを身につけたいなと思っています。

転職にあたって、どんなことが私に向いているかな?と友達に聞いたら、
「ミオグロビンはかなり強固な自分があるから教祖に向いてる。本とか出すといい」と言われて
「転職で教祖????」と思ったのですが
「面白そうだからアリかも」と思ったので
今回の転職ではいきなり教祖にはならないものの
いつかなろうかなと思って色々考えておきます!
でも多分やるとしても複業かな!
兼業教祖。
宗教法人の設立の仕方とかも調べておいた方がいいかもしれませんね。

得意なことを聞かれて「人の話を聞くこと、相談に乗ること、今後の見通しを立てること」と答えたら、「占い師だね。真顔で『あなたはこうです』って言えるから向いているよ」とも言われたので、
占い師をしながら信者を集めるのも良さそうですね。
でも悪いことを教えるのではなく、
大人向けの道徳の授業みたいなのを。笑
でも占い師にしっかりなるには、学校に行ったりした方がいいみたいなので、ちょっとハードルが高い…

そんな今日この頃。

デリカシーのない発言について

こんにちは、ミオグロビンです。

私は割と下ネタはオープンにウェルカムで、
それはそれは彼に「ほどほどにしてほしい」と言われるくらいなのですが、
下ネタスキルのある女性に対しては、あまり好まないという人も世間にはいます。
「はしたない」ってやつですね!差別だ差別!
はしたないって言葉、女にしか使わないだろ!

しかしながら男性でも、あまりに周りを不快にさせると顰蹙を買いますよね。
顰蹙を買うと言いますがいくらで売られているのでしょうか?
プライスレスか!

とりわけ「女だけど下ネタウェルカムで、時には自らぶっ放す」をやっていると、たまに勘違いする野郎が湧いて出ます。
どんな野郎かというと「コイツには何を言ってもオッケー」と思ってしまうような人です。
そもそも、そういう輩は人をコイツと呼んで扱う時点で私を対等な人間だとは認識していないのですが、その通りでとっても失礼なのです。

「ところでお前は何カップ?」とか普通に聞いてくるのです。

それ他の女性に、例えば意中の女性に言える?とも思うのですが、
世の中には意中の女性に対してでも、その人が下ネタウェルカムであると、そういうことを言ってしまう痛々しい男性がいます。
いました。
言われました。
説教しました。
本当に私の事好きだったのか甚だ疑問です。
なぜか私のことは好きだと言っていましたが、大切にしてくれてるとは感じませんでした。

下ネタとデリカシーのない発言を混同してしまう人と、
下ネタウェルカムな人を女性として認識できなくなるプログラムの人がいるようです。
私を好きだけど失礼だった人は多分前者ですね。
でも、どちらも女性には近づかないでいただきたい!!

「下ネタを言わない女性になら近づいてもいいのでは?」と言われるかもしれませんが、
下ネタを言うか言わないかによって人の扱いを変えるのはそもそもどうかと思うし、
下ネタを言わなかった女性が何かの拍子に開花したら悲劇です。

私も中学のときは完全にぴゅあぴゅあで「おいミオグロビンちゃんいるだろ!今日は下ネタ禁止な!!!」とか言われていて、
男性が下ネタを話していても「なーに、その単語?ミオグロビンわかんない☆」とかとぼけていても自然だったのですが
(さすがに一字一句この通りの発言をしていたわけではないです)
大学でも多くのコミュニティでは下ネタ砲をぶっ放しまくる中、かたや一部のコミュニティではぴゅあぴゅあで通っていたのですよ。
今ではこのザマですが!

でも、今でも、清楚で大人しく下ネタなどゆめゆめ言わなさそうな女性のフリは得意です。

何が言いたいかというと、どんな女性でも開花するかもしれないということです!
むしろ清楚であればあるほど、ポテンシャルは高い(意外性込み)かもしれませんね。

下ネタウェルカムな女性に対してデリカシーのない発言をしてしまう男性は、これもまた自然なことですが、モテない人やコミュ障な人に多いです。
多いっていうか、まさにこれが一症状と言って良いでしょう。
人との距離感のとり方がズレている印象があります。
ある程度まで距離の離れている人だと特に問題は起こらないのですが、距離の近づけ方が下手なのでしょうね。
失礼なことも言っちゃう=距離が近くなる、と考えるのかな??
本当は、失礼なことは誰に対しても言わないべき。どんなに仲が良くても礼を失しては品性が疑われます。関係も一瞬で崩壊します。
なおさら意中の相手にそんなことを言ったら、「この人といても幸せにはならない」と判断されてしまっても仕方のないことです。

大切にしたいけど、どう大切にすればいいのかわからないのか?

はたまた、相手よりも自分のほうが大切なのか?

それとも、自分の下ネタを受け止めてくれる女性がいることが嬉しすぎてハメを外してしまうのか?

とまあ色々考えられるわけでありますが、
混同してしまう人々が、区別がつくようになればいいなと思います。

逆に女性は…そういう人たちの被害を受けたくなければ、下ネタは言わないに限りますww
そして「あなたそれは失礼ですよ」とピシャリと言えるようになりましょう。
自分の身は自分で守る!

そんな今日この頃。

治せたらいいなと思う身体の不調メモ

こんにちは、ミオグロビンです。

急ですが4月からミオグロビンと名乗る事にします!
過去の記事はまったり直していきます!

概ね元気なのですが、身体の不調もちょこちょこ。
決して「こんな私ってかわいそうでしょ」アピールをしたいのではなく、みんなちょこちょこした不調はあるものだと思っています。
不調自慢で闘って勝っても良いことはありませんから、みんなで元気になりたいですね。

私が治したい不調は

・月経不順(現在ピルを飲み始めて5年ほどになるので、もはや記憶が朧ですが、確かピルを飲まない状態だと結構な不規則だったような気がするのです)

・冷え症

・機能性低血糖

・呑気症(「どんきしょう」 空気をたくさん飲み込んでしまう症状です)

・後鼻漏(「こうびろう」 鼻水が鼻から出ずに喉の方に行ってしまう症状です)

胃下垂

・消化不良

・足のつり

・貧血

・低血圧

大体みんな悩んでいそうなことじゃないかなと思います。そんなことない?

これらについて、最近何かと問題になっているキュレーションメディアと呼ばれるものでよく調べていたのですが、
書いてある対策ってみんな似通っていたり、関連していたり。

書いてあった、有効そうな対策は

・運動(ランニングなど)

・ストレッチ、ヨガ(リラックス目的、血行促進)

・鉄分の多い食事

・筋トレ(エネルギー効率アップ、血行促進)

・少食、腹八分目の食事(消化不良と胃下垂対策)

・早寝早起き(自律神経を整える)

などでした。

最近は、鉄分入りの低脂肪調整乳を飲んでいます。
もともと低脂肪乳はあまり好きではなかったのですが、貧血を治すため!と思って飲み始めて、結構慣れてきました。
苦手な方におすすめなのは「めっちゃ喉乾いてるときに飲む」というもの。否が応でも多少おいしく感じます。っていうかありがたみが増す。

昨年の健康診断では、ついにヘモグロビンの値が正常!評価A!(去年まではD)だったのですが、元々10年以上貧血治療を繰り返していたので、しっかりと継続していきたいと思います。
あとは、カルディなどの輸入食品店で売ってる豚のレバーペースト。あれをパンに塗って食べると美味しいです。ワインにも合いそうです。
レバーは好き嫌いがわかれますが、鉄分のためなら頑張るよっていう人は是非!
普通のスーパーでも鶏のレバーペーストは売ってるのですが、やっぱり値段相応というかちょっと水っぽく感じて、カルディのほうが私は好きだなと思いました!

運動は苦手だし、運動すると鉄分の消費が激しくなるなので板挟みだったのですが…最近は筋トレを少ししています。
ランニングなどの有酸素運動は…外に出るのが億劫です(!?)
部屋でできる有酸素運動を見つけたいと思います!!

そんな今日この頃。

したいなと思っていることメモ

こんにちは、涙です。

ツイッターとブログでハンドルネームが違います。
統一したほうがいいかな。

私が初めて一人でブログを作ったときに、その時泣き虫だったんでってことで、涙と書いてルイと読むハンドルネームを使って早10年。
メンヘラが治りあまり泣き虫でもなくなりました。
これからはミオグロビンで行こうかなあ。
考えておきます!

備忘録っていうか
これからしたいと思っていることを(主に自分のために)書きます

・ワードローブ総ワンピース化。青メイン。(3〜4年を目処に)
本当にほしいなっていうデザインの服がないから作りたい、そして共有したい。

・読書および勉強。強化したい分野は経済、国際問題、社会学、教育学、プログラミング、Webデザイン。(5年を目処に)

・ファッションブランド作る(かもしれないレベルの話)

・副業する

・転職する

・語学の勉強。韓国語あたり。理由はこの前見た韓国ドラマが存外に面白かったから、あと隣の国なので言語を少し知っておきたいから。日本語に似ていそうだから。
あとドイツ語の復習。ちょっとした文ならわかるくらいになりたい。

・メンサ受験。受かったら1年だけ入ってみたい

・経血コントロールできるようになる。そうしたらなんか自分に新機能ついたみたいで面白そうだから。いつできるようになるかはわからない!

・身体をやわらかくする

・筋肉をつける

・冷え症をよくする

・機能性低血糖改善

・貧血改善

いやーもう体調メンテナンス関係まであれこれ言い出したら、本当にキリがないんですけどね!
一番悩んでるとこ出しておきました。

ちなみに長年の悩みだった耳管開放症ですが、耳かきの自粛によって、ほとんど寛解しています。このまま維持したい!

全部できるかはわからないけど、頑張ろう!

今は国際問題の本を父にたくさん借りているので、それをとりあえず一通り読みたいと思います!!

最近ブログに何を書けばいいのかわからない!